2019年11月07日

意外とラクにならない

婚外レス解消は、一時的な高揚感はもたらしてくれたものの、長期的にはむしろ苦しさがアップするような気もします。
忘れてないけど、気にしないようにしてたレスに意識が向いてしまう、そんな感じです。

今日は夫に泣いてレスの辛さを訴える夢を見て起きました。

苦しみから解放されるためにしたのにな。

頭では、男性から求められるから女なんだと再認識できてよかった、って思うのですが、心はそうは思ってないみたいです。

これはどういうことかというと、

つまり、私は誰でもいいから女として見て欲しかったのでななくて、夫に女として見て欲しかったんですね。

わかってはいたけど、ここまでだとは。

なんであなたからは見てもらえないの。なんで、なんで。
posted by JK at 05:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

婚外レス解消

とうとうしてしまいました。
罪の意識にさいなまれるのでは…と思ってたのですが、罪悪感はほとんどないです。

私が生きるために仕方なかった、と自己正当化しています。

事実、ほんとにそうなのです。
誰かに女として認めてもらえないと、おかしくなりそうになるときがあります。

相手は勤めている会社と名前は知ってるけど、深い個人情報は知らないような、そんな間柄。
10年くらい前、独身で彼氏もいなかった頃に知り合って、関係を持ったことのある相手でした。

今後も関係があるのかはわかりません。
あるかもしれないし、ないかもしれない。

相手は人妻とやれてラッキーくらいに思ってるでしょうが、相手への愛情は全くないのでそれがむしろありがたい。
泥沼化したくないので体だけの関係と割り切っています

(限られたことしか知らないないけど)ビジネスパーソンとしては尊敬しているし、悪人ではないと思ってます。

私に生きる勇気をくれてありがとう。
そう思ってます。

でもね、ほんとは夫とラブラブに戻りたい。
それが無理だから、苦しいのです。

のどをかきむしりたくなるような、助けて!と叫びたくなるような、そんな衝動にときどき襲われます。

夫との関係の復活を諦めなくてはいけないのが苦しくて、悲しい。
こんなこと、しなくていいならしたくなかったのに。
posted by JK at 12:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

10キロ痩せたけどレス解消しなかったので、外で解消することにしました

ご無沙汰してます。
ずっと更新止まっていてごめんなさい。
私は元気です。

あれから糖質制限ダイエットで、10キロ痩せました。
でも、レスは変わりません。

心のどこかで痩せてキレイになったら、状況が変わるかも…なーんて思ってたけど、変わりそうにありません。

こないだ旅行に行ったとき、主人は私のことを汚い存在だと思ってるんだ、とわかってしまったので、レス解消はやはり無理だろうとわかりました。

ダイエットもしたし、カウンセリングも話し合いもしたし、レス解消に向けてもうこれ以上私がやれることはないです。

なので、外で解消することにしました。
主人には秘密だけど、バレても責められることではないです。

私は、このまま女としての尊厳を失ったまま死んで行きたくない。枯れていきたくないんです。

私を女として求めてくれる人で、かつ遊びで終わらせてくれる人、そして身元がわかってる人と、近いうちに婚外レス解消しようと話しています。
posted by JK at 23:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

アエラの記事に同感

アエラがレスの特集をしてるみたい。東洋経済オンラインの記事を読んで、深く同意しました。


最後にしたのは2014/11/29。
なんだか遠い昔のことのようで、もっと経ってるかと思った。

あまり気にしないようにしてたけど、それでも毎週、いやほぼ毎日、レスについて考える。
以前ほどの苦しさはないけれど、それは主人への愛情が薄くなったからかもしれない。

来年の目標のひとつに、やせて浮気するっていうのを入れようかな。そしたらもっとキレイになって、主人も振り向いてくれるかな。くれないんだろな。
posted by JK at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | レス妻の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする